2019年04月21日

幣立神宮【熊本県上益城郡山都町】

幣立神宮【熊本県上益城郡山都町】

[ここに地図が表示されます]


高千穂へ行く途中、幣立神宮に寄りました。
本殿だけ参拝します。


0.jpg

1.jpg

木の鳥居に建て替わってました。

2.jpg

3.jpg

階段を上り始めると、空気が変わります。
表現しずらいのですが、温度が下がる感覚というか、
何とも気持ちのいい空気に変わります。不思議です。

ここは、毎年来てますが、熊本地震以降、
空気の変化があまり感じられなかったのですが、
今年はだいぶ地震前に戻ったような気がします。


4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

主祭神
神漏岐命(かむろぎのみこと)
神漏美命(かむろぎのみこと)
大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)
天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)
天照大神


8.jpg

御神木

9.jpg

鎮座地
熊本県上益城郡山都町大野







posted by koh777 at 00:00 | 福岡 ☁ | 熊本県の神社・パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

阿蘇 国造神社【熊本県のパワースポット】  

熊本のパワースポット 国造神社
DSCN2765.jpg

DSCN2773.jpg

国造神社(こくぞう じんじゃ)は、
熊本県阿蘇市一の宮町手野に鎮座する神社です。
阿蘇神社の北にあるため、通称は「北宮」。
延喜式内社で、旧社格は県社


DSCN2824.jpg

sDSCN2821.jpg

DSC01069.jpg

DSCN2777.jpg

E382ADE383A3E38397E38381E383A31.jpg
手水舎と水神社

DSCN2818.jpg

御祭神

速瓶玉命(はやみかたまのみこと)
阿蘇神社主祭神健磐龍命の子。阿蘇国造大神。
阿蘇神社では十一宮に奉斎。

雨宮媛命(あまみやひめのみこと)
速瓶玉命の妃。蒲智比当ス(かまちひめのみこと)、海神の女神。
郡浦神社主祭神。

高橋神(たかはしのかみ) - 速瓶玉命の第二子。
火宮神(ひみみやのかみ) - 速瓶玉命の第三子。


DSC01079.jpg

DSCN2784.jpg
拝殿

DSCN2814.jpg
本殿

速瓶玉命は父親である阿蘇神社の主祭神健磐龍命と共に
阿蘇の地を開拓し、農耕・植林などを指導したとされます。

平安時代に書かれた延喜式神名帳に名前が出ている
熊本県内において、最も古い神社の一社です。

肥後国誌によれば、崇神天皇の代に速瓶玉命が肥後国造に任命され、
景行天皇18年に、国造神社を修造し祭典を整えたとある


DSCN2787.jpg
白蛇の桧
白蛇が出現し見た人は開運すると言われています。
この種の桧(ヒノキ)は育ちにくく、
この様に大きくなったものは日本全土に四本しかないそうです。


E382ADE383A3E38397E38381E383A32.jpg

DSC01118.jpg
鯰宮
全国的にも珍しい鯰を祀った宮


DSC01122.jpg
門守社


DSCN2812.jpg

DSC01102.jpg
国造速瓶玉命お手植えの杉
高さ48m、胴回り15m 樹齢2000年という大きな杉があります。
江戸時代には男杉と女杉とがありましたが1818年頃、
男杉は落雷のため伐採されました。
また、その後、平成3年に台風で折れ、今は女杉のみ

DSCN2798.jpg

DSCN2997.jpg
御朱印はスタンプでした。
手書きの御朱印は阿蘇神社ででいただけるそうです。



posted by koh777 at 22:31 | 福岡 | 熊本県の神社・パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

肥後国一の宮 阿蘇神社【熊本県阿蘇市】

阿蘇神社は、神武天皇の孫神で阿蘇を開拓した
健磐龍命(タケイワタツノミコト)をはじめ
家族神12神を祀り、
2000年以上の歴史を有する古社です。

キャプチャ.JPG


古来、阿蘇山火口をご神体とする火山信仰と融合し、
肥後国一の宮として崇敬をあつめてきました。


式内社(名神大社1社、小社1社)、肥後国一宮。
旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
全国に約450社ある「阿蘇神社」の総本社です。

古代からの有力氏族である阿蘇氏が大宮司を務め、
現在も末裔である阿蘇治隆が大宮司を務める。


2.JPG

阿蘇神社は全国的にも珍しい横参道で、
参道が拝殿に向かわず、阿蘇山(高岳/中岳)に向かって
拝殿を横(西方)に真っ直ぐ南方に伸びています。


キャプチャ.JPG
又、阿蘇山−阿蘇神社の北方の延長上に
国造神社があります。
この阿蘇山−阿蘇神社−国造神社の南北の一直線を
聖なるラインという人もいます。


熊本のパワースポット 阿蘇神社

孝霊天皇(第7代)9年6月、健磐龍命の子で、
のちに初代阿蘇国造となる速瓶玉命(十一宮)が、
両親を祀ったのに始まると伝える。


3.jpg1.jpg

神殿や楼門などの6棟は国重要文化財に指定されています。
中でも楼門は九州最大の規模を誇り、
「日本三大楼門」の一つともいわれます。
平成28年熊本地震により楼門が倒壊し、
また拝殿が倒壊するなど、
重文以外の社殿についても甚大な被害を受け、
これらの建物は平成34年度の完了を目指して
現在工事が進められています。


6.JPG


9.JPG

御祭神
一の神殿(男神)
一宮:健磐龍命(阿蘇都彦命) - 初代神武天皇の孫。
三宮:國龍神 - 阿蘇都比当スの父で、神武天皇の子。
   別名草部吉見神。
五宮:彦御子神 - 健磐龍命の孫。
七宮:新彦神 - 國龍神の子。
九宮:若彦神 - 新彦神の子。

8.JPG

二の神殿(女神)
二宮:阿蘇都比当ス - 健磐龍命の妃。國龍神の娘。
四宮:比東芬q神 - 國龍神の妃。
六宮:若比盗_ - 彦御子神の妃。
八宮:新比盗_ - 新彦神の娘。
十宮:彌比盗_ - 新彦神の妃。

3神殿.jpg


三の神殿(男神)
十一宮:國造速瓶玉神 - 健磐龍命の子。初代阿蘇国造。
十二宮:金凝神 - 健磐龍命の叔父。第2代綏靖天皇。

以上の12柱の神を祀り、阿蘇十二明神と総称される。






posted by koh777 at 23:46 | 福岡 ☀ | 熊本県の神社・パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする