2019年04月04日

祐徳稲荷神社【日本三大稲荷】【佐賀県のパワースポット】

祐徳稲荷神社【佐賀県鹿島市】



23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

27.jpg

鹿島藩主鍋島直朝夫人で、後陽成天皇の孫・左大臣
花山院定好の娘の萬子媛が、朝廷の勅願所であった
稲荷大神の御分霊を勧請したのに始まる。

28.jpg

29.jpg

萬子媛が嫁ぐ際、父から稲荷大神の神鏡を授けられていた。
貞享4年(1687年)石壁山に社殿を建立し、萬子媛自ら
奉仕していたが、
宝永2年(1705年)、石壁山窟の寿蔵にて、断食して入定を
果たした。以降、萬子媛の諡名から「祐徳院」と呼ばれるようになり、
祭神の稲荷神とともに萬子媛の霊験により信仰を集めた。

明治の神仏分離により仏式の行事を廃し、祐徳稲荷神社に
改称した。その際、萬子媛が入定した寿蔵は境内社の
石壁神社とされ、萬子媛に「萬媛命」の神号が贈られた。

30.jpg

31.jpg

岩崎大神は縁結びの神様として祀ってあります。

32.jpg

33.jpg

御神楽殿

34.jpg

0.jpg

1.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg
拝殿

御祭神
倉稲魂大神(ウガノミタマノオオカミ)
大宮売大神(オオミヤノメノオオカミ)
猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)

2.jpg

38.jpg

39.jpg

石壁社
祭神:萬媛命(祐徳院)

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg
命婦社

44.jpg

45.jpg
本 殿
46.jpg

47.jpg

48.jpg

49.jpg

50.jpg

奥ノ院 命婦社
祭神:命婦大神(みょうぶおおかみ)

稲荷大神(ウガノミタマノオオカミ)の神令使(お使い)
である白狐の霊を、「命婦大神」として祀っています。

21.jpg

51.jpg

22.jpg

鎮座地
佐賀県鹿島市古枝






posted by koh777 at 00:00 | 福岡 ☀ | 佐賀県の神社・パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

八天神社(八天狗社 下宮)【佐賀県嬉野市】

八天神社(八天狗社 下宮)【佐賀県嬉野市】

0.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg


境内は二重の川に囲まれ、石造眼鏡橋は県指定重要文化財です。

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

火災鎮防、安産の神として崇敬を集めている
八天神社(はってんじんじゃ)は
修験道の坊として白雉四年(653年)に建立され、
唐泉山を御神体として奉られていました。

12.jpg

唐泉山山頂に上宮と御神体磐座がある。

13.jpg

14.jpg

御祭神

 火之迦具突智大神(ひのかぐつちのおおかみ)
 建速須佐之男大神(たけはやすさのおのおおかみ)
 火神御神系の神神

15.jpg


鎮座地:佐賀県嬉野市塩田町大字谷所乙




posted by koh777 at 00:00 | 福岡 ☀ | 佐賀県の神社・パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

ヤマトタケルを祀る 白角折神社(おしとりじんじゃ) 【佐賀県神埼市】



[ここに地図が表示されます]


白角折(おしとり)神社は、創建年代は定かではありませんが、

貞観15年(西暦873年:平安時代)に、従五位下を授けられた

由緒ある古社です。


0.jpg



城原川が谷より平野部に流れ出る水口の川沿いに位置しており、

川(水利)を治める重要な地点に鎮座して、高志宮、櫛田宮とともに

神埼荘の三所大明神として崇敬されています。


祭神は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)。


1.jpg


白角折(おしとり)の名称は、日本武尊が熊襲征伐のときに

白角折神社から的に向かって矢を射たという伝説から

幣作りのおしとり部と関連があるという説、

西方の国を制圧するときに鳥が白い角を持ってきて、

戦況が有利になったことから「おしとり」と呼ぶようになったという説があります。


2.jpg


白角折神社には、昭和40年(1965年)、

佐賀県の天然記念物に指定された

樹齢1000年を越える堂々たる楠の大木があります。


3.jpg


この大楠は樹高約26m、根回り約27m、

1000年を超えた今でも、まだ成長の途中という、

県下でも代表的な見事な楠の巨木です。



平安時代から三所大明神(サンショダイミョウジン)の一つとして

崇められてきた白角折神社は、


櫛田宮(クシダグウ)のクシナダヒメ、

高志神社(タカシジンジャ)のスサノオノミコトのふたりの神様とともに、


日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が神埼を守る御祭神として祀られています。


4.jpg

白角折神社は、明治44年に神埼市神埼町的にある


仁比山神社に合祀され、御神体は仁比山神社に移されました。




鎮座地:佐賀県神埼市神崎町城原




posted by koh777 at 00:00 | 福岡 ☀ | 佐賀県の神社・パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする