2015年10月21日

大宮神社 山鹿灯籠の起源 熊本県山鹿市

熊本県山鹿市の大宮神社に行きました。

CIMG9052.jpg
山鹿灯籠の起源 大宮神社

御祭神 第十二代景行天皇
和風諡号 大足彦忍代別天皇(オオタラシヒコオシロワケノミコト)
合 殿 阿蘇十二神

第十二代景行天皇が筑紫御巡行の折、山鹿に着き、
杉山(現社地)に行宮(仮の御所)を営ませられ、
付近の賊を御平定になられたといいます。

その後、行宮の跡地に天皇をお祀りしたのが大宮神社であり、
大宮と称するのもこれに由来しています。

天皇巡行の際には、一面の濃霧が進路を阻んだため、
里人が松明(たいまつ)を灯してお迎えしたその火が
山鹿灯籠の起源と伝えられています。

P1010678.JPG267_1g.gif

CIMG9056.jpgCIMG9055.jpg
御神木「実のなるモクセイ」
この実は子宝(子孫繁栄)、努力が実る合格祈願のお守りです。

CIMG9059.jpg
八坂神社

CIMG9061.jpgCIMG9062.jpg
八坂神社の前にある祇園さん鳥居くぐり

CIMG9077.jpgCIMG9074.jpg
宮地嶽神社、出雲宮

CIMG9066.jpgCIMG9063.jpg
高住神社、管原神社

CIMG9069.jpg
境内には、足手荒神(手足の守神)生目神社(目の神さま)
地主神社(ぜんそく平癒)など
様々な祈願が出来る境内社がおまつりされています。
九州一、49基の猿田彦大神の石碑が並び立っています。

山鹿燈籠祭 
 
img01-b05.jpg134.jpg
8月15,16日に行われる例祭は山鹿燈籠祭(やまがとうろうさい)は、
室町時代より六百年続く伝統神事「上がり燈籠(あがりとうろう)」
たいまつ行列、燈籠踊り、花火大会など様々な神事
行事が行われます。


所在地:山鹿市山鹿
posted by koh777 at 17:13 | 福岡 ☁ | 神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする