2019年04月04日

祐徳稲荷神社【日本三大稲荷】【佐賀県のパワースポット】

祐徳稲荷神社【佐賀県鹿島市】



23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

27.jpg

鹿島藩主鍋島直朝夫人で、後陽成天皇の孫・左大臣
花山院定好の娘の萬子媛が、朝廷の勅願所であった
稲荷大神の御分霊を勧請したのに始まる。

28.jpg

29.jpg

萬子媛が嫁ぐ際、父から稲荷大神の神鏡を授けられていた。
貞享4年(1687年)石壁山に社殿を建立し、萬子媛自ら
奉仕していたが、
宝永2年(1705年)、石壁山窟の寿蔵にて、断食して入定を
果たした。以降、萬子媛の諡名から「祐徳院」と呼ばれるようになり、
祭神の稲荷神とともに萬子媛の霊験により信仰を集めた。

明治の神仏分離により仏式の行事を廃し、祐徳稲荷神社に
改称した。その際、萬子媛が入定した寿蔵は境内社の
石壁神社とされ、萬子媛に「萬媛命」の神号が贈られた。

30.jpg

31.jpg

岩崎大神は縁結びの神様として祀ってあります。

32.jpg

33.jpg

御神楽殿

34.jpg

0.jpg

1.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

35.jpg

36.jpg

37.jpg
拝殿

御祭神
倉稲魂大神(ウガノミタマノオオカミ)
大宮売大神(オオミヤノメノオオカミ)
猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)

2.jpg

38.jpg

39.jpg

石壁社
祭神:萬媛命(祐徳院)

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg
命婦社

44.jpg

45.jpg
本 殿
46.jpg

47.jpg

48.jpg

49.jpg

50.jpg

奥ノ院 命婦社
祭神:命婦大神(みょうぶおおかみ)

稲荷大神(ウガノミタマノオオカミ)の神令使(お使い)
である白狐の霊を、「命婦大神」として祀っています。

21.jpg

51.jpg

22.jpg

鎮座地
佐賀県鹿島市古枝






posted by koh777 at 00:00 | 福岡 ☀ | 佐賀県の神社・パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする