2018年06月25日

肥後国一の宮 阿蘇神社【熊本県阿蘇市】

阿蘇神社は、神武天皇の孫神で阿蘇を開拓した
健磐龍命(タケイワタツノミコト)をはじめ
家族神12神を祀り、
2000年以上の歴史を有する古社です。

キャプチャ.JPG


古来、阿蘇山火口をご神体とする火山信仰と融合し、
肥後国一の宮として崇敬をあつめてきました。


式内社(名神大社1社、小社1社)、肥後国一宮。
旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。
全国に約450社ある「阿蘇神社」の総本社です。

古代からの有力氏族である阿蘇氏が大宮司を務め、
現在も末裔である阿蘇治隆が大宮司を務める。


2.JPG

阿蘇神社は全国的にも珍しい横参道で、
参道が拝殿に向かわず、阿蘇山(高岳/中岳)に向かって
拝殿を横(西方)に真っ直ぐ南方に伸びています。


キャプチャ.JPG
又、阿蘇山−阿蘇神社の北方の延長上に
国造神社があります。
この阿蘇山−阿蘇神社−国造神社の南北の一直線を
聖なるラインという人もいます。


熊本のパワースポット 阿蘇神社

孝霊天皇(第7代)9年6月、健磐龍命の子で、
のちに初代阿蘇国造となる速瓶玉命(十一宮)が、
両親を祀ったのに始まると伝える。


3.jpg1.jpg

神殿や楼門などの6棟は国重要文化財に指定されています。
中でも楼門は九州最大の規模を誇り、
「日本三大楼門」の一つともいわれます。
平成28年熊本地震により楼門が倒壊し、
また拝殿が倒壊するなど、
重文以外の社殿についても甚大な被害を受け、
これらの建物は平成34年度の完了を目指して
現在工事が進められています。


6.JPG


9.JPG

御祭神
一の神殿(男神)
一宮:健磐龍命(阿蘇都彦命) - 初代神武天皇の孫。
三宮:國龍神 - 阿蘇都比当スの父で、神武天皇の子。
   別名草部吉見神。
五宮:彦御子神 - 健磐龍命の孫。
七宮:新彦神 - 國龍神の子。
九宮:若彦神 - 新彦神の子。

8.JPG

二の神殿(女神)
二宮:阿蘇都比当ス - 健磐龍命の妃。國龍神の娘。
四宮:比東芬q神 - 國龍神の妃。
六宮:若比盗_ - 彦御子神の妃。
八宮:新比盗_ - 新彦神の娘。
十宮:彌比盗_ - 新彦神の妃。

3神殿.jpg


三の神殿(男神)
十一宮:國造速瓶玉神 - 健磐龍命の子。初代阿蘇国造。
十二宮:金凝神 - 健磐龍命の叔父。第2代綏靖天皇。

以上の12柱の神を祀り、阿蘇十二明神と総称される。






posted by koh777 at 23:46 | 福岡 ☀ | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする