2019年04月25日

天岩戸神社 西本宮【天照大神 岩戸隠れ神話の地】高千穂C

天岩戸神社 西本宮【天照大神 岩戸隠れ神話の地】【宮崎県のパワースポット】



0.jpg
天照大神

1.jpg
天手力男命(アメノタヂカラオノミコト)

2.jpg

3.jpg

4.jpg
祓所

天岩戸神社は、古事記・日本書紀の中に書かれている
天照大御神が隠れた天岩戸と呼ばれる洞窟を
御神体として御祀りしてます。

5.jpg
神門

6.jpg
拝殿
7.jpg

御祭神は、
大日霎尊(おおひるめのみこと)
天照大神の別名です。

御旅所には配祀神である
天鈿女命・手力男命・大年神・素盞嗚尊・日子穗穗手見命
豊玉毘売命、菅原道真公の7柱を祀っている。

8.jpg

9.jpg

10.jpg

創祀年代は不詳。社伝によると、
天孫瓊々杵尊によって鎮祭されたという。

11.jpg
東本宮

岩戸川を挟んで、対岸の丘の上に、東本宮があり、
東本宮に天照皇大神、西本宮に大日霎尊を祀る。

12.jpg

御神木 招霊(おがたま)の木

天岩戸の前で舞を披露する時に天鈿女命が手にしていたのが

招霊の木の枝と伝えられています。

13.jpg

古代銀杏

古代銀杏は長野県諏訪と二ヶ所しかないと

言われており、特異な葉・実の形をしているそうです。


14.jpg

天安河原遥拝所・神楽殿

15.jpg

鎮座地
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073番地1



posted by koh777 at 00:00 | 福岡 ☀ | 宮崎県の神社・パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

天安河原【八百万神 神議の地】高千穂町B

天安河原【宮崎県のパワースポット】【宮崎県高千穂町】



0.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg

岩戸川に沿って歩きます。

4.jpg

天安河原は、別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれています。

5.jpg

6.jpg

7.jpg

太鼓橋

8.jpg

9.jpg

10.jpg
天安河原

間口40メートル、奥行き30メートル

11.jpg

御祭神

思兼神(おもいかねのかみ) 

八百萬神(やおよろずのかみ)

12.jpg

天照大神が岩戸にお隠れになったさい、
天地暗黒となり八百万の神がこの河原に集まり
神議されたと伝えられる大洞窟。

思兼神とは、
高御産巣日神の子であり、
天忍穂耳命の妻である万幡豊秋津師比売命の兄。

岩戸隠れの際に、
天の安原に集まった八百万の神に天照大御神を
岩戸の外に出すための知恵を授けたとされている。

13.jpg

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前頃から、祈願を行う人たちの手によって
石が積まれていくようになりました。

天岩戸神社の宮司さんお話によると、
石は7・5・3 いずれかの段に積むと良いそうです。

14.jpg

御朱印は、天岩戸神社 西本宮で頂けます。





【ふるさと納税】宮崎高原町 かんな・さつき[24畳和洋室]宿泊券(ペア1組宿泊ご招待券) -旅行券- 奥霧島・高千穂の峰の山麓に佇む宿 にごり湯100選に選ばれた名湯 ※送料無料 - 宮崎県高原町
【ふるさと納税】宮崎高原町 かんな・さつき[24畳和洋室]宿泊券(ペア1組宿泊ご招待券) -旅行券- 奥霧島・高千穂の峰の山麓に佇む宿 にごり湯100選に選ばれた名湯 ※送料無料 - 宮崎県高原町
posted by koh777 at 00:00 | 福岡 ☀ | 宮崎県の神社・パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

向山神社【宮崎県の隠れパワースポット】高千穂A





道に迷いながら、
車の離合が出来ない細い山道を上り
何とかたどり着きました。

0.jpg

鳥居の前に立って参道を見た瞬間、
きれい・・・だけど、ちょっと怖い・・・

1.jpg

鳥居の向こうの参道は日光が差して、
明るくきれいなんだけどなんか怖い。

2.jpg

今まで他の神社で感じたことがない雰囲気。

3.jpg

鳥居から本殿まで約500メートル参道が続きます。

4.jpg

仁王像

5.jpg

6.jpg

創建は不詳。


古文書によると「紀州熊野から勧請」とあり、
「熊野十二社大権現」と言われていました。
「丸小野権現」「向山権現」とも記されています。

向山村の大社として三田井家の崇高が篤く、
三田井越前守親武が再建したと伝えられる。

7.jpg

8.jpg

9.jpg

高千穂の熊野古道といわれ、神秘的な空気に包まれています。

10.jpg

11.jpg

12.jpg

仁王像と20基の石灯籠があり、
石灯籠の9基の傘の上には神像が彫ってあります。

13.jpg

その内2基が猿、7基が七福神を表したもので
高千穂では珍しい灯篭。

14.jpg

15.jpg
拝殿

ここで、体が急に軽くなる感じがしました。

16.jpg

御祭神


 ・伊弉諾命(いざなぎのみこと)
 ・伊弉冊命(いざなみのみこと)
 ・天照皇大神(あまてらすすめおほみかみ)
 ・素戔嗚命(すさのをのみこと)
 ・端津姫命(たぎつひめのみこと)
 ・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
 ・田心姫命(たごりひめのみこと)
 ・天津彦根命(あまつひこねのみこと)
 ・沽津彦根命(いくつひこねのみこと)
 ・熊野杼樟日命(くまのくすびのみこと)
 ・天穂日命(あめのほひのみこと)
 ・天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)

ここは熊野十二社大権現と言われていた?
祭神が替えられてないか?

17.jpg

御利益:夫婦円満、家内安全、航海祈願?


九州の中心に近い山奥で航海祈願?
祭神に海の神・航海の神の宗像三女神がいるから?
(市杵島姫神・端津姫命・田心姫命)


疑問は少しあるけど、

18.jpg

いくつか不思議な体験をしたここは
お気に入りの神社の一つになりました。


posted by koh777 at 00:00 | 福岡 ☁ | 宮崎県の神社・パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする