2015年10月21日

大宮神社 山鹿灯籠の起源 熊本県山鹿市

熊本県山鹿市の大宮神社に行きました。

CIMG9052.jpg
山鹿灯籠の起源 大宮神社

御祭神 第十二代景行天皇
和風諡号 大足彦忍代別天皇(オオタラシヒコオシロワケノミコト)
合 殿 阿蘇十二神

第十二代景行天皇が筑紫御巡行の折、山鹿に着き、
杉山(現社地)に行宮(仮の御所)を営ませられ、
付近の賊を御平定になられたといいます。

その後、行宮の跡地に天皇をお祀りしたのが大宮神社であり、
大宮と称するのもこれに由来しています。

天皇巡行の際には、一面の濃霧が進路を阻んだため、
里人が松明(たいまつ)を灯してお迎えしたその火が
山鹿灯籠の起源と伝えられています。

P1010678.JPG267_1g.gif

CIMG9056.jpgCIMG9055.jpg
御神木「実のなるモクセイ」
この実は子宝(子孫繁栄)、努力が実る合格祈願のお守りです。

CIMG9059.jpg
八坂神社

CIMG9061.jpgCIMG9062.jpg
八坂神社の前にある祇園さん鳥居くぐり

CIMG9077.jpgCIMG9074.jpg
宮地嶽神社、出雲宮

CIMG9066.jpgCIMG9063.jpg
高住神社、管原神社

CIMG9069.jpg
境内には、足手荒神(手足の守神)生目神社(目の神さま)
地主神社(ぜんそく平癒)など
様々な祈願が出来る境内社がおまつりされています。
九州一、49基の猿田彦大神の石碑が並び立っています。

山鹿燈籠祭 
 
img01-b05.jpg134.jpg
8月15,16日に行われる例祭は山鹿燈籠祭(やまがとうろうさい)は、
室町時代より六百年続く伝統神事「上がり燈籠(あがりとうろう)」
たいまつ行列、燈籠踊り、花火大会など様々な神事
行事が行われます。


所在地:山鹿市山鹿
posted by koh777 at 17:13 | 福岡 ☁ | 神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

パワースポット 幣立神宮

CIMG8721.JPG

熊本県上益城郡山都町(旧蘇陽町)にある、
高天原(たかまがはら)神話の発祥の神宮
幣立(へいたて)神宮へ行ってきました。
旧蘇陽町は九州の「へそ」と言われるところで、
九州のほぼ真中に位置します。

CIMG8723.JPG
階段を上りはじめたら、空気が変わりました。
CIMG8738.JPG

御祭神は
・神漏岐命(かむろぎのみこと)・神漏美命(かむろみのみこと)
 (宇宙から御降臨の神・宇宙神)

・大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)神代七代の初代

・天御中主大神(あまのみなかぬしのおおかみ)天神七代の初代

・天照大神(地神五代の初代の神様)

をお奉りしてあります。

image (2).jpg
CIMG8762.jpg

CIMG8744.jpg
天神木の高千穂
天神木の頂は高千穂と呼ばれ千本の穂が球体をあらわすような姿であったが、
91年の台風19号でその部分がご神殿の屋根に落下し、
屋根が吹き飛ばないようご神殿を守ったという。
その落下した部分は天神木の高千穂として祀られている。

CIMG8752.jpg
伊勢の外宮

CIMG8746.jpg
伊勢の内宮、天神木(巨檜)

CIMG8748.jpg
天神木の首ツ玉

CIMG8759.jpg
東の宮
御祭神
風之宮大神、雨之宮大神、火之宮大神
天兒屋命 (あまのこやねのみこと)
天兒屋命とは天照大神を天岩戸にお迎えに行かれ、
お迎えのための祝詞を奏上された神様です。

CIMG8763.jpg
大野神社
御祭神:應神天皇(おうじんてんのう)、建磐龍命(たけいはたつのみこと)

CIMG8770.jpg
西の宮(水神宮)
御祭神:彌都波能賣神(みつはのめのかみ)、日子八井命(ひこやゐのみこと)

CIMG8789.jpg
CIMG8797.jpg
CIMG8793.jpg
東御手洗(ひがしみたらい)
御祭神:天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神、他五柱

CIMG8802.jpg
CIMG8805.JPG
CIMG8810.JPG
CIMG8809.JPG
水玉の池
八大竜王が棲むと言われる池。

約8000万年前にできた日本列島を関東から九州まで
縦断する中央構造線(大断層)。
1000kmにもおよぶ日本列島最長の谷と言われ、
その様は月面からも見えるらしい。
九州では大分の臼杵から阿蘇を通り八代に抜けている。

この中央構造線が通る長野県分杭峠,三重県の伊勢神宮、
愛媛県の霊峰・石槌山など数々の聖域・霊場が
この線上にあり、幣立神宮もこの中央構造線上に
あるそうです。

空気が澄んで、癒される不思議な神社でした。


posted by koh777 at 03:11 | 福岡 ☁ | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

道の駅 通潤橋のジバニャンと通潤用水の円形分水

通潤用水の円形分水

EnkeiBunsui_Kumamoto.jpg

熊本県山都町小笹にある円筒分水。

こちらでは円形分水というそうです。

通潤橋の約6キロ上流部、山都町小笹地区にあり
笹原川を流れる川を野尻・小笹地区と、通潤地区(通潤橋方面)
とに流れる水量を水田の面積に応じて公平に分配するために
造られました。

この円形分水では農地面積の比率によって7:3の割合で2方向に
分派され、7割は石造りの通潤橋で有名な通潤用水へ水を
運んでいるそうです。

もう一方の3割は野尻・笹原地区へ送水しています。

この工事は昭和31年に現代土木工学による円形分水法として設計され、
それまで干ばつのたびに悩まされてきた水の紛争がこの円形分水に
よって解決されました。

約500m上流の取り入れ口から流れてきた水は、
中心の円筒1.5mから、内径6.3mの円に水が溢れ出ています。


道の駅 通潤橋

CIMG8816.JPG

熊本県上益城郡山都町にある道の駅で、
の前面には、通潤橋があます。

そこで、巨大な妖怪ウオッチのジバニャンと、
アナと雪の女王?を発見!

CIMG8824.JPG

CIMG8827.JPG

これは地元のお祭り、八朔祭の大造り物で、
お祭りが終わって道の駅に展示してあるそうです。

CIMG88190.jpg

CIMG8825.JPG

正式名称は、

アナと雪の女王ではなく、ヤマと森の女王

ジバニャンではなく売りコメ! 地場ニャン -山の都の農産物を-

posted by koh777 at 12:04 | 福岡 ☀ | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする